【レビュー】硬いゲーミングチェアを買いました。

5年くらい使用していたオフィスチェアがそろそろ寿命だったので、これを機に流行りのゲーミングチェアを取り入れてみました。
(リモートワーク勢では無いのでオーバースペックかも?とは思いましたが…)

今回、購入したのは、アイガーというゲーミングチェアです。

福岡の関家具が展開しているContieaksというブランドの商品になります。

選んだ理由はタイトルにもある通り硬めの座り心地が欲しかったからです。

購入から1週間ほど経過したので、今日はレビューと言う形で、良い点と悪い点を書いていきたいと思います。

機能概要

良い点と悪い点を書いていく前に、ざっくりとContieaks Eigerの製品スペックを記載しておきます。

希望小売価格¥33,880(税込)
素材パンチングPU
(蒸れにくいフェイクレザー)
グレー/レッド/ブルー/グリーン
リクライニング最大160度
アームレスト3D
ロッキング機能有り
座面昇降42cm-49.5cm
ヘッドレスト有り
ランバーサポート有り
オットマン無し
座面サイズ幅39cm×奥行き49cm
背もたれの高さ88cm

Contieaks(コンティークス) ゲーミングチェア アイガー グレー 314480

新品価格
¥33,800から
(2021/5/2 23:46時点)

良い点

①硬い

座り心地が硬めです。

バリカタではなく程よく硬めです。

バケットシートとかを想像してもらえれば良いと思います。

私は硬い方が好きなので、基本はランバーサポートもヘッドレストも外して使用しています。

それなりにホールド感があるので無しでも特に問題ないです。

②座面を低く調整できる

足を組んだ時に膝が机に当たる問題が一気に解決しました。

機能紹介の箇所にも書きましたが、座面は42cm〜49.5cmで調整ができます。

※良い点に挙げはしましたが、このくらいの調整幅であれば他の製品でもそれなりにあります。

③高い背もたれ

座高高い系には嬉しいところ。

背もたれが88cmもあるので余裕で頭をつけることができます。

④胡座可能

肘置きの柱(?)の位置がまともなので胡座をかくことが可能です。

ホールド感高めの座面なのでやや脚が浮きますが、長時間組んでいても特に問題はなかったです。

⑤リクライニング160度がやばい

これは購入時は余り気にしていなかった点なのですが、リクライニング160度はマジでベッドです。

倒してみると、「え、これ180度いってんじゃね?」って思います。マジでベッドです。

会社の椅子もこれにしたいです。(遠い目)

⑥組み立てが簡単

組み立てが想像以上に簡単でびっくりしました。

説明書通り作業すれば、大人一人で一時間くらいで組み立てが可能です。

また、説明書が分かりやすくて、ちゃんとした日本語で書かれていました。

こう言う点は日本メーカーの良いところかもしれませんね。

⑦落ち着いたデザインがある

ゲーミングチェアは目立つ色が多いですが、この商品はブラック×グレーという地味な色合いがラインナップされています。

普段使いするものはモノトーンにしたい派

悪い点

①全般的な品質は値段相応

梱包の仕方や商品の汚れ等に品質の低さを感じました。

ゲーミングチェアとしては安めの価格帯になるので仕方ないのかもしれませんが、日本メーカーが出している商品なのでこういう細かい点はもう少し頑張って欲しかったです。

②リクライニングレバーの設計がゴミ

レバーが座面に干渉します。

可動は問題ないですが、「あと1cm外側にできなかったの?」ってレバー動かすたびに思います。

最初は組み立ての問題かとも思ったのですが、何をどう考えても干渉するようにしか見えないんです。(そして実際干渉します)

部品の共通化でやむを得ずなのかなぁと想像したり…

③背中の突起が邪魔

ランバーサポートの紐を通すための穴が樹脂製の突起になっていて地味に痛いです。
硬いのが好きですが、流石に硬すぎます…

ヘッドレスト使用が前提になっているのでしょうね…

終わりに

良い点・悪い点を書いていきましたが、今のところ、値段相応で気に入っています。

合成皮革の耐久等を含め使ってるうちに気になることがあれば追記していきたいです。

悪い点もかなり書きましたが、それでも購入しようと思った奇特な方(褒め言葉)は以下のAmazonリンクからどうぞ。

Contieaks(コンティークス) ゲーミングチェア アイガー グレー 314480

新品価格
¥33,800から
(2021/5/2 23:46時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました