OpenFlowコントローラTremaのインストール~HelloWorld


目次

  1. tremaに必要なパッケージ類のインストール
  2. tremaのインストール
  3. HelloWorldを実行


1.tremaに必要なパッケージ類のインストール

以下のパッケージをインストールしてください。
・git
・gcc
・make
・ruby
・ruby-dev
・bundller
・irb
・libpcap-dev
・libsqlite3-dev

$ sudo apt-get install git gcc make ruby ruby-dev
bundller irb libpcap-dev libsqlite3-dev


2.tremaのインストール

tremaをgitからダウンロードします。

$ git clone git://github.com/trema/trema.git

ダウンロードしてきたtremaのディレクトリに入ってbundleします。

$ cd ./trema
$ bundle install

./bin/trema –versionでバージョンが表示されたらインストール成功


3. HelloWorldを実行

HelloWorld用の簡単なコードを用意します。

簡単なopenvswitchのコンフィグも用意しておきます。

trema/trema.confを作って以下を書く。

vswitch { datapath_id 0xabc }

用意した値が表示されればOK

[参考]
https://github.com/trema/Programming-Trema/blob/master/part1.ja.md
※筆者の環境では手順通りではできない部分があったため、一部変更しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *