大学でのPC選びで思ったこと


自分は、大学入学当時、PCのことをよく理解しておらず、大学生協のオススメPCを買ってしまいました。

20万弱のPCだったのですが、今思えば過剰な機能がてんこ盛りでした。
…20万あったらゲーミングPC買えたなぁ…

かなり後悔したので、その反省もかねて、個人的にオススメの大学生向けPCの選び方・組み合わせを紹介したいと思います。

今回の記事は長くなったので先に要点だけまとめておきます。

  • 大学生活でPCは不要。極論を言えばスマホで十分
  • 入学祝いとしてiPadを買ってもらうのが最適解
  • 万が一PCを買うならモバイルにしよう
  • Officeは不要(VBA大好きマンを除く)
  • ゲーミングPCはBTOがオススメ
  • コスト的にはiPad + PS4の方がゲーミングPCより安くなることも…
  • 大学生協でもきちんと選べば良いPCはある

ここから本文になりますー


目次

  1. そもそもPCは必要なのか?
  2. PCでゲームをしたい場合
  3. プログラミング・デザイン系の作業をしたい場合


1.そもそもPCは必要なのか?

大学でPCを使う用途は何でしょうか?

  • 資料作成
  • ネットサーフィン
  • PCゲーム
  • プログラミング、創作活動

人によってそれぞれだと思いますが、概ねこんな感じではないでしょうか?

もしあなたの目的が資料作成やネットサーフィンで十分であるのであれば、そもそもPCは必要ないのかもしれません。


大学生にPCが不要な理由

「資料作成でWordとかPower Point使うからPC必要じゃないの?」
と言う人もいるかもしれません。

が、最近では、パワポやエクセルの作業を無料のアプリで置き換えることができるので、OfficeがインストールされているPCを選択するメリットは非常に少ないといえます。

無料アプリの中では、Googleが提供している
「Googleドキュメント(Wordに相当)」
「Googleスプレッドシート(Excelに相当)」
「Googleスライド(PowerPointに相当)」
がオススメです。

これはPC用(Web版)。Andorid, iOS向けもあります

「じゃあ、スマホで十分ってこと?」という声が聞こえてきそうですが、極論を言えばYESです。

もし手持ちのスマホがハイスペックであれば、モニター(自宅のテレビでも可)とワイヤレスのキーボード・マウスを用意すれば十分にレポートを書いたりできます。

大抵のスマホはアダプターさえあればプロジェクターへも接続できるので、プレゼンで困ることもありません。

予算的には数千円~数万円で足りますね。


せっかく入学だしiPad買うといいよ

まあ極論を言えばスマホで十分なのですが、せっかく入学という節目ですし、個人的にはiPadの購入をオススメします。

iPadは十分な画面サイズがあるので、十分にレポート作成等ができます。
キーボードとか周辺機器を一通り揃えても10万円を下回ります。
(予算に余裕があるなら、iPad ProもGood◎)


親にPC買えと言われたら

ただ、「PCにしなさい」って親に言われるパターンもあるかもしれません。

その場合はやむなくPCを選ぶことになると思うのですが、その時は以下の条件で探すといいと思います。

  • モバイル(14インチ以下)
  • Office無し※1

大学では、プレゼンなどPCを持って回る機会がとても多いです。
iPad以外で探す場合でもモバイルという条件は必須だと思います。

また、Officeが入っているかどうかで値段が万単位で変わってくるので、Office無しのものを選ぶようにしましょう。

予算別のオススメとしては、5万以下であればASUS、10万以下であればDELL or HP、10万以上であればMacBook Airですね。

※1 大学によっては格安でOfficeのライセンスを提供しています。その場合は、入学後に安いライセンスでインストールするととてもお得です(私の大学では1000~2000円で入手できました)


2.PCでゲームをしたい場合

PCゲームをしたいという人はiPadでは無理ですので、というかMacでも無理ですので、Windows PCを買うしかないのですが、選び方が大事です。
(クラウドゲームと言う選択肢もあり)

プレイしたいゲームのサイトに行って必要なスペックをしっかり把握して選ぶ必要があります。
どうせゲーミングPCを買うのであれば、最低スペックではなく、推奨スペックを超えるものを選びましょう。
(最低スペックは最低スペックなんだよ…)

持ち運び不可のものが多いので、実際にはゲーミングPC+iPad(プレゼン等で使用)といった組み合わせになることが多いのでは、と思います。

ゲーミングPCはBTO(Build To Order)で選ぶのが良いです。

各ショップとも頻繁にセール等を実施しているので欲しいスペックのPCがセールになるまで待つのがお得ですね。

ちなみに私はフロンティアで購入しました。

以下、各PCショップの広告リンク↓↓

最新GPUも格安構成も自由に選べる!パソコン買うならBTOの【FRONTIER】
マウスコンピューターのBTOパソコン
パソコンショップ アプライドネット
20年以上の実績 BTOパソコン買うなら【ストーム】


蛇足ですが、「何となくゲーミングPC欲しいなー」ぐらいに考えている人はiPad + PS4で十分なんじゃないかと思います。
ゲーミングPCはiPad Pro + PS4と同じくらいの費用が必要になりますよ…
 


3.プログラミング・デザイン系の作業をしたい場合

こういうことをやりたい人は既にPCについても十分詳しく、余計なお世話になるかもしれませんが、一応軽く触れておきます。

プログラミングを行う際に使用するIDEや、3Dモデル作成時に使用するモデリングソフトにはそれぞれ要求スペックが存在します。

つまり、そのスペックに見合った端末を用意する必要があります。

ゲーミングPCと同じく、できれば最低要求スペックではなく、推奨スペックの端末を用意したほうが後々快適です。
(もちろん、予算との兼ね合いとはなりますが…)

また、これら用途で使用するPCはゲーミングPCよりは選択の幅が広くなるので、大学でのプレゼン等でも使用できるようにモバイルPCを選ぶのが無難だと思います。

漠然と「プログラミングしたいなー」って人は、基本はMacのPCを買えばいいです。
スタバでキャラメル濃い奴頼んでドヤ顔すれば完璧です。

でも、もし、私と同じでWindows環境でプログラミングしたいって思う変態さんがいれば以下の条件で探す(or オーダーする)のがオススメです。
・Windows10 Pro ←docker for windowsが使えるので便利
・メモリ:8GB以上 ←できれば16GB以上
・CPU:Core i5以上 ←もちろん新しいほど◎
・ディスク:SSD
・光学ドライブ:なし ←めったに使わないうえに重いので外付けが◎
※もちろんOfficeは不要

あと、最初に生協をdisりましたが、性能をちゃんと選べば生協でも良いものはあります。

Core i5, メモリ8GB, SSD256GBのモバイルが税込10万切ります


4.終わりに

自分に合ったPC(or iPad)を選んでお得に快適なキャンパスライフを始めましょー

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *