Android Studioインストールしました


Androidのアプリ作成をまたやりたくなったので改めてAndroid Studioをインストールすることにしました。
バージョンてもう3.xの時代なんですね!

↓まずは公式ページからインストーラをダウンロード
Android Studioダウンロードページ

インストールも前の設定とか全部消してたので何も考えずにマニュアル通り進めます。
Android Studioインストール手順

これで、Android Studio自体は問題なくインストールできるのですが、例のあれがまだ残ってます。

大体毎回詰まってしまう、HAXMの設定ですね。。。

デバッグするときに実機が用意できる人はHAXMの設定は不要だと思います。

エミュレータにしか使いませんし、めんどいだけです。。。

実機デバッグ勢はHAXMをインストールしないのもアリ

まあ、デバッグでエミュレータを使いたい勢は設定するしかないのでBIOSをいじって設定していきましょう。

最初にHAXMが使えるかのチェックをこのツールを使って行いました。
HAXM使えるかどうかのチェックツール

下の図はAndroid Studioをインストールした時の状態です。

VT-XがUnsupportedなのでこのままではHAXMはインストールできません。BIOS設定からVT-xを設定しましょう。

VT-xのところがSupportedになってたらHAXM使える状態

BIOSの設定画面にはPC起動直後にF10キー長押しで入れます。
うちのPCの場合F10キーでしたが、PCによってどのキーを押すかは異なるらしいのでググりましょう。

BIOSのVT-xをONに設定しましょう

が、ここで問題が。この後問題が。

VT-xをONにしてもチェックツールの表示がUnsupportedのままです。

BIOSでは設定されているのに、VT-xの有効化ができていない??WHY??

いろいろ調べてもわからなかったので、諦めてHAXMをインストールすることに…

案の定エラーが発生します、、が、そのログに答えがありました!!

Hyper-V切れよ(威圧)

dockerを導入したときにHyper-V設定してたのが悪かったみたいです。

正直、BIOSとか仮想化のアレコレとかよくわからないので何故に同時に使えないのかはわかりませんが、Hyper-Vを無効化するとHAXMも無事にインストールできて、エミュレータ起動できました!

AVD(あんどろいど・ばーちゃる・でばいす)

HAXMで苦戦しましたが、何とかAndroid Studioのインストールが完了しました!!
HAXMの設定は割と詰まるところなので誰かの役に立てば幸いです。

[参考]
https://qiita.com/keicha_hrs/items/fd714fe6cf38b5b3fbf8
https://developer.android.com/studio/install?hl=ja

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *