GoogleAdSense通過への軌跡


半年ほどかけてやっとGoogleAdSenseからOKが出ました!

参考になるかどうかは分かりませんが、私がどういうことをトライしてきたかを残しておきたいと思います。

申請したのは今のこのサイトhttps://www.mathkuro.com/です。

やったことをざっくりまとめると以下です。

  • サブドメインで申請しないようにした(ドメインを購入)
  • サイトのhttpのアドレスが使えるようにした(httpsの方へ転送)
  • 平均文字数1000を超えるように短すぎる記事を統合・削除した
  • 申請中は、他の広告リンクを外しておく
  • 記事数を50以上くらいまで増やす


ここから先は本当に何をやったかのメモ程度のものなので、興味がある方のみご覧ください。

初回

なにも考えずに申請したところ、「サイトにアクセスできない」という理由で、そもそも申請が出せませんでした。

どうやら、httpから始まるドメインへアクセスができないと駄目らしいのです。

例えば、このサイトの場合だと、http://mathkuro.comへのアクセスができる状態じゃないと駄目、ということです。

また、サブドメインでの運用も認められていないようで、http://www.mathkuro.com/のように、サブドメインを含むURLをサイトのメインURLとして登録することもできないようです。

自分はお名前ドットコムでドメインを用意していたため、「転送Plus」を申し込んで http://mathkuro.comへのアクセスがhttps://mathkuro.comに転送されるように設定してこの関門を突破しました。

↓転送Plus
https://www.onamae.com/service/forward/


2回目

1.の問題を修正して、申請しました。
記事数40(平均文字数500)で、A8のアフィリエイトを1ページ辺り3~5個貼り付けている状態でした。

翌日には結果のメールが届いたのですが、「アカウントの承認を受けるには、問題を解消していただく必要がございます」とのタイトルで、不合格でした。

理由は、「価値のあるコンテンツが存在しない」ため。。。
文字数が100以下の記事もいくつかあったので、恐らくはそのせいなのでしょう。

また、A8等、他の広告が記事に対して多すぎる場合も同様の判定となるようです。

GoogleAdSenseに本気で通りたい場合は、申請中は、他の広告は外しておいた方が賢明かもしれません。


3回目

文字数の極端に少ないページを統合&削除(記事数30、平均文字数1000)し、A8のアフィリエイトリンクを全て削除して再度、申請を行いました。

この時は、結果のメールが届くまで約1週間ほどかかり、その結果は、2.の時と同じタイトルのメールで、当然、不合格でした。

理由も同じく、「コンテンツが存在しない」とのことです。。。


4回目

4度目の正直で、「お客様のサイトでAdSense広告を配信する準備が整いました」とのメールが!!

3回目の後でやったこととしては、記事数を30→50(平均文字数は約1000のまま)に増やしただけなのですが、この辺りがAdSenseの閾値ってことなのかもしれません。

通った後は余程のことが無い限り外されることはないらしいのでA8の広告を少しずつ増やして、文句を言われないか検証していきたいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *