【WordPress】サイトの引越し・ステップアップに最適なサーバを考える

想定する読み手

  • ブログを始めて1年〜くらいの人
  • 独自ドメイン(お名前.com)を利用している人
  • 無料〜500円/月のサーバを使用していて、サーバのレベルアップを考えている人
  • A8のセルフバックが利用できる人

少し前にこのサイトのサーバを引っ越したのですが、その際に引越し先候補となるサーバについてかなり詳細に調べたので、他の方のお役に立つかもしれないと思い今回まとめさせていただきました。

引越しの経緯

私は以前kagoyaのwordpress専用サーバ(月額440円)を利用していたのですが、SSDの容量が不足してきたこともあり、プラン変更またはサーバ引越しを迫られていました。

ただ、kagoyaのプランだと、次のグレードが月額990円でSSD40GBという少ししょっぱい料金設定だったので、他に候補となるサーバはないかと思い、調査を行いました。

また、独自ドメインをお名前.comで管理していたのですが、これはこれで管理費がかかっていたので、独自ドメインの管理を含めて料金的にお得なものを探していました。

そんな私が、引越しを考える際に考慮した条件は以下になります。

  1. WordPressサイトの引越しが簡単にできること
  2. ドメインの移行が簡単にできること
  3. 機能が十分であること(無料SSL/FTP/SSHなどの最低限の機能があればOK)
  4. ディスク容量が十分であること(SSDで100G以上は欲しい)
  5. サーバが高速であること
  6. 料金が安いこと(ドメイン管理含む)

引越し先おすすめサーバ7選

上記の条件で調査したところ、以下の7サーバが候補に上がってきました。

かなり厳選したので、この中であれば、基本的にどれを選択してもハズレは無いはずです。
あとは、どの点を重視するかで選んでいけば良いと思っています。

ただ、料金に関して言うと、一つだけ言っておきたいことがあります。

上の表にもある通り、最大8,000円のセルフバックが使えるのです。

つまり何が言いたいかと言うと、
「比較ブログのリンクから買ったりするとちょっと損するよ!!」
ってことです。

例えばA8サイトを利用されている方であれば、以下の画像のように、セルフバックページからサーバを検索して、契約するようにしましょう。

A8でレンタルサーバ契約のセルフバックを行う例


と言うことを踏まえて、「最終的にどのサーバ(プラン)がおすすめか?」となると、繰り返しになりますが、これは上の7サーバに関して言えばどれを選んでもハズレは無いと思っています。

例えば私は、キャンペーンの割引率(※)に惹かれてConoha WINGを選択しましたが、これは本当に個人の趣味・趣向レベルの話になってくると思います。
(※この記事をまとめた時点とはキャンペーン価格が変動しています)

一応それぞれの推しポイントと広告リンクを貼っておきます。
※上でも書きましたが、セルフバックが使える人は、以下リンクではなく、セルフバックページから購入ページに進むようにしてください(意訳: 広告リンク踏んでくれてもええんやで)

各サーバの推しポイント

Xserver(スタンダード)

業界最(?)大手で、他サイト様の記事でも評価の高いサーバです。
定期的(≒常時)にキャンペーンを実施していて、キャンペーン中であれば料金面も優秀です。

選ぶの面倒だと感じる人はXserver選んでおけばまず間違えはない気がします。

wpX シン・レンタルサーバー(ベーシック)

Xserverと同じ会社が運営しており、Xserverのベータ版(意味合いは異なりますが…)的な位置付けです。
安定性ではXserverに劣りますが、より先進的な機能を取り入れたサーバになります。
(とは言えサービスインしているモノなので個人ブログレベルなら気にはならなさそう)

2021年12月現在、半額キャッシュバックキャンペーンを実施しているので、料金面がかなり魅力的です。
(私が引っ越した時期にこのキャンペーンやっていたら多分これにしていた)

ConoHa WING(ベーシック)

コントロールパネルなどの操作の簡単さに定評があり、Wordpressより下のレイヤとかあまり考えたく無い人におすすめです。
(操作はクッソ簡単だけどUIが全体的に遅いのだけ気になる…)

定期的に大幅な割引をやっているようなので新規契約するのであればキャンペーン時を狙うべきでしょう。(通常価格はかなり高め)

LOLIPOP!(ハイスピード)

コスパ最強です
以上。

と言いたいところですが、独自ドメインで引越したい人にとっては少しだけ面倒な点もあります。
ドメイン無料の恩恵を受けるためには、独自ドメインの管理をムームードメインで行う必要があるため、移行とか管理に手間がかかってしまう点です。

お名前.comレンタルサーバー

今現在お名前.comでドメインを管理している方であれば、引越し作業は一番簡単です。

それ以外は目立った特徴はありませんが、個人的には料金プランが1種類で分かり易いのも好感が持てます。

ColorfulBox(BOX2)

セルフバックの金額が高いなー、と思って載せましたが、機能・性能面は可もなく不可もなし、といった感じです。
あと、R18サイトの運営も可能なので、人によってはColorfulBox一択の場合もあるかもです。

さくらのレンタルサーバ(スタンダード)

言わずと知れたさくらのレンタルサーバです。
レンタルサーバ業界の老舗中の老舗なので、実績や安定性を重視する方におすすめです。

料金は安いですが、それに伴い性能面が他の候補より低めになっている点には注意です。

終わりに

以上、今回は、Wordpressサイトの引越し・ステップアップに適したレンタルサーバについてまとめました。

実際に私がサイトを引っ越すにあたり検討した結果でもあるので、かなり現実的で使える内容なのでは無いかと思っています。

これからサイトの引越しを考えている方のお役に立てれば幸いです。

[参考]

レンタルサーバー性能比較(安定性と表示速度の総合評価)
紹介しているレンタルサーバーで実施した各種ベンチマークテストの結果を公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました