【Linux】よく使う圧縮・解凍コマンドまとめ


tarとかtgzとかxzとか圧縮・解凍するときのコマンドをちょくちょく忘れるのでメモとして残しておきます。

目次

  1. tar.gz/tgz
  2. zip
  3. xv


1.tar.gz/tgz

linux上だと一番使う機会が多い奴。デフォルトで使えるから便利ですよね。

【解凍】
tar xvfz <解凍したいファイル名>

例: hogehoge.tar.gzをカレントディレクトリに解凍する。
[xxx@yyy]# tar xvfz ./hogehoge.tar.gz


【圧縮】
tar cvfz <圧縮後のファイル名> <圧縮したいフォルダ>

例:./hogehoge/を./hogehoge.tar.gzとして圧縮する。
[xxx@yyy]# tar cvfz ./hogehoge.tar.gz ./hogehoge/
※実はtar.gz付けなくても動作しますけど、付けてあげるのがお作法よね。


2.zip

tar.gzに並んでよく見かける形式。windowsから持ってきたファイルのことも多いので文字化け率が高いのが悩みどころ。
※「yum install zip」・「yum install unzip」であらかじめzip/unzipコマンドをインストールしておく必要があります。

【解凍】
unzip <解凍したいファイル名>

例: hogehoge.zipをカレントディレクトリに解凍する。
[xxx@yyy]# unzip ./hogehoge.zip


【圧縮】
zip -r <圧縮後のファイル名> <圧縮したいフォルダ>

例:./hogehoge/を./hogehoge.zipとして圧縮する。
[xxx@yyy]# zip -r ./hogehoge.zip ./hogehoge/
※圧縮後のファイル名は”.zip”を自動でつけてくれます。(私は自分でつける派です)


3.xz

最近、チラホラと見かけるようになった形式。圧縮率が高いらしいです。

【解凍】
tar Jxvf <解凍したいもの>

例: hogehoge.tar.xzをカレントディレクトリに解凍する。
[xxx@yyy]# tar Jxvf ./hogehoge.tar.xz


【圧縮】
tar Jcvf <圧縮後のファイル名> <圧縮したいフォルダ>

例:./hogehoge/を./hogehoge.tar.xzとして圧縮する。
[xxx@yyy]# tar Jcvf ./hogehoge.tar.xz ./hogehoge/
※xz形式で圧縮されたファイルにtar.gzの拡張子がつけられているとちょっとイラっとします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *